Movable Type ソフトウェア版

本ページでは、シックス・アパート株式会社のCMSソフトウェア「Movable Typeソフトウェア版」のライセンスのご注文を承ります。
ご注文手続きは、以下よりお進みください。

商品の概要

Movable Type 7
Movable Type 7ソフトウェア版のライセンスを初めて取得する際に必要なライセンスです。1年間のメンテナンス・ライセンスが含まれています。
2年目以降の継続利用の際に必要な「Movable Type メンテナンス」ライセンスは、自動課金によってそのまま契約が継続します。
Movable Type メンテナンス
すでにMovable Type 7ソフトウェア版(上記のような自動継続をしないタイプ)のライセンスを取得しており2年目以降に継続利用をする際、もしくはMovable Type 6ソフトウェア版のライセンスを取得しておりMovable Type 7ソフトウェア版へアップグレードする際に必要なライセンスです。
翌年以降の継続利用の際には、自動課金によってそのまま契約が継続します。

商品の詳細とご注文

プラン名(商品名) サーバー数 ユーザー数 契約形態 契約期間 価格 詳細 注文 利用できる
お支払い方法
Movable Type 7
(メンテナンス自動継続) ※1
1サーバー 無制限 自動継続 ※2 1年 説明 注文 - -
Movable Type メンテナンス
(自動継続) ※1
- - 自動継続 ※3 1年 説明 注文 - -
  • 価格はすべて税込表記です。
  • 「利用できるお支払い方法」欄の「ク」はクレジットカード払い、「前」は請求書払い(前払い)、「後」は請求書払い(後払い)、「コ」はコンビニエンスストア払い、それぞれの略です。詳細は「お支払い方法」ページをご確認ください。
  • ※1 それぞれの商品ともに、ご利用者様の情報をお知らせいただく手続きが必要です。該当の商品の説明をクリックして表示されるページの説明文内にある「お手続きの流れ」項目部分に詳細を記してありますので、ご確認のうえお手続きをお願いします。
  • ※2 初年度が「Movable Type 7(メンテナンス自動継続)」商品、次年度以降が「Movable Type メンテナンス(自動継続)」商品が適用されます。
  • ※3 初年度も次年度以降も「Movable Type メンテナンス(自動継続)」商品が適用されます。

Movable Type メンテナンスの仕組み

Movable Type 7を最新の状態で使い続ける場合、「年間メンテナンス」が適用された状態である必要があります。

年間メンテナンスの手続きを忘れたままプログラムのアップデートなどを行うとライセンス違反になります。

また、例えば2年目に更新手続きを忘れてしまって、3年目に行おうとした場合2年目の空白を埋めるかたちにする必要があり、

予算外の出費となってしまう可能性もあります。

自動継続の契約にしておくことで、このような面倒から解放され、安心です。

Movable Type メンテナンスの仕組み
Movable Type メンテナンスの仕組み

「アカデミックディスカウント」のご案内

「ソフトウェア版」の商品は、「アカデミックディスカウント(学校関係者様向け割引価格)」で購入することもできます。詳細は下記のページを参照してください。


メンテナンスが自動継続しない「買い切り」のライセンスもあります。以下よりお進みください。